韓国ハンコックタイヤ、クラウドHPCプラットフォームRescaleを採用しデジタルトランスフォーメーションを加速

*本プレスリリースは韓国でリリースされたプレスリリースの抄訳版です。

*RescaleのHPCプラットフォームによりエンタープライズデジタルツインの確立と効率化
*韓国タイヤメーカーで初めての専用の解析・シミュレーションソフトを開発しDXを先導する取り組みに着手
*世界最高水準のDXにより未来のモビリティ市場へ向けて革新的な研究開発を推進

タイヤメーカーのグローバルリーダーであるハンコックタイヤ(本社:韓国ソンナム市)は、Rescale, Inc.(本社、米国カリフォルニア州サンフランシスコ)のクラウドHPCプラットフォームの採用を決定し、デジタルトランスフォメーション(DX)を加速を推進すると発表しました。

クラウドHPCプラットフォームは、モビリティ産業の研究開発において重要なシミュレーションや解析処理に大規模なコンピューティングリソースを活用することを可能にします。クラウドベースのHPC技術を利用することで、研究者やエンジニアは時間的・物理的な制約を受けずにシミュレーションを行うことができ、より信頼性の高いモビリティ研究開発の成果を上げることができるようになります。

タイヤには様々な構造やユニークで複雑な特徴があるため、製品開発ではデータ駆動型のシミュレーションアプローチが必要です。汎用的なシミュレーションソフトウェアは数多くありますが、世界のトップクラスのタイヤメーカーの大半は、独自のツールを設計・構築することを選択しています。ハンコックタイヤも10年ほど前に、韓国で初めて独自のシミュレーション・解析ソフトの開発・活用に着手していました。

ハンコックタイヤは、新たにRescaleとパートナーシップを締結し、クラウドHPCプラットフォーム内に同社のシミュレーションおよび解析ソフトウェアの「デジタルツイン」を展開し、運用効率の最適化を加速させる計画です。

実世界の物体やシステムを仮想的に表現するデジタルツイン技術は、設計プロトタイピングの分野でますます利用されるようになってきています。電気自動車や自動運転技術など、新しいモビリティ市場に向けた革新的な研究開発を促進するためには、デジタルツインシステムを使用して無制限にシミュレーションを実行できることが重要であると考えられています。

自動車業界がCASE(connected, autonomous, shared, and electrification)と呼ばれる4つの主要分野でモビリティの革新を推進する中、ハンコックタイヤは、Rescaleとの新しいパートナーシップを軸に研究開発能力をデジタル化し、製品開発に対する同社の先進的な勢いをさらに加速させるための取り組みを展開しています。

Rescaleは、クラウド用に構築されたHPCコンピューティングで、高度なセキュリティと管理機能が評価され、エンジニアのお客様から評価されています。IT部門はRescaleを使用して、安全なコントロールプレーンを備えたHPC-as-a-Serviceを利用することにより、さまざまなアプリケーション、アーキテクチャー、要求されるスケールを、ユーザに提供できるようになりました。世界の航空宇宙企業上位10社のうち7社、自動車企業上位10社のうち6社を含む多くのトップ航空宇宙・自動車メーカーにRescaleは選ばれており、世界の研究開発のデジタル変革をリードしています。

ハンコックタイヤ、エグゼクティブ・バイスプレジデント兼最高技術責任者としてR&DイノベーションをリードするBonhee Ku氏は、「Rescaleの採用は、ハンコックタイヤの真のデジタル変革に向けた大きな一歩です。我々は、グローバルモビリティ市場のために自らを改革することを約束し、未来を擁護するまで休むことはありません」と述べています。

RescaleのAPAC担当ゼネラルマネージャー兼バイスプレジデントJosh Hwangも「ハンコックタイヤの研究開発革新の試みに参加でき、光栄に思います。Rescaleの先進的なクラウドソリューションにより、ハンコックタイヤの製品開発はこれまで以上に強力で効率的なものとなり、次の飛躍への道を切り開くことになるでしょう」と語っています。

Rescale について

Rescaleは、クラウド向けに構築されたHigh Performance Computing (HPC)ソリューションで、高度なセキュリティと管理機能が評価され、エンジニアから支持を頂いています。超音速ジェット機から個別化医療までの幅広い分野において、インテリジェントなフルスタックの自動化とパフォーマンスの最適化を実現するクラウドプラットフォームであるRescaleを活用して、各業界のトップ企業が新しい製品イノベーションをかつてない速度で効率的に市場に投入しています。IT部門のリーダーは、安全なコントロールプレーンを備えたHPC-as-a-Serviceを実現するためにRescaleを使用し、クラウド上で、最適なアプリケーション、最新のアーキテクチャー、必要な計算資源を手にいれることができます。

Rescale に関しては、以下をご参照ください。
http://www.rescale.com/ja/

引用元:PRTIMES

関連記事

  • イチニ㍿が㍿Geolocation Technologyと資本業務提携を締結

  • 合同会社イーストタイムズと㍿シオンが業務提携契約を締結し、ベンチャー企業向け支援サービス「FRコーポレートブランディング」を共同でリリース

  • ㍿Branding Engineerが㍿アースインフィニティと、メタバース推進活動における事業開発パートナーシップに合意

  • ㍿Speeeが㍿MFSと業務提携を開始

  • プレイネクストラボ㍿の提供する「スマート公共ラボ with LINE SMART CITY GovTechプログラム」が、香川県観音寺市のLINE公式アカウントに採用

  • ㍿エルテスが㍿フーモアと業務提携を行い、従業員のSNSリスクのマンガ教育教材「コミプラ」を共同リリース

News

  • イチニ㍿が㍿Geolocation Technologyと資本業務提携を締結

  • 合同会社イーストタイムズと㍿シオンが業務提携契約を締結し、ベンチャー企業向け支援サービス「FRコーポレートブランディング」を共同でリリース

  • ㍿Branding Engineerが㍿アースインフィニティと、メタバース推進活動における事業開発パートナーシップに合意

  • ㍿Speeeが㍿MFSと業務提携を開始

  • プレイネクストラボ㍿の提供する「スマート公共ラボ with LINE SMART CITY GovTechプログラム」が、香川県観音寺市のLINE公式アカウントに採用

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中