㍿パタンナーがデータ分析組織クラウド「デーセン」を提供することを発表

データ戦略コンサルティング、分析基盤設計、データを活用したSaaS開発支援をおこなっている株式会社パタンナー(本社:東京都品川区、代表取締役:深野嗣、以下当社。)は、2022年11月1日より、データ分析組織クラウド「デーセン(β版)」を提供することをお知らせいたします。

「デーセン(β版)」は、ワンストップでデータ分析組織を立ち上げることができるサービスです。期間限定で無料でご利用いただくことができます。

「デーセン(β版)」を利用したい方はこちら

サービスサイト: https://www.pttrner.com/login

※期間限定で利用無料です。たくさんのフィードバックやリクエストをお待ちしております。
※利用にはメールアドレスが必要です。

「デーセン(β版)」を通じてデータ活用のスピードアップ・増強を検討されたい企業様へ

お問合せ先: notification@pttrner.co.jp

「デーセン」 3つの機能

スポット依頼

  • ご利用の企業様はソフトウェア上でデータに関するご相談を気軽に行えます。
  • これからのプロジェクトは月次の報告会やお見積りの時間を待つ必要はありません。
  • 高額なAIベンダーに依頼できない企業様もお気軽にご相談ください。(そのために開発したのです。)

プロジェクト管理

  • BIツールなどのWebブラウザ上で表示する情報と、社内ストレージに保存されているPowerPointなどのファイルを同時に管理できます。
  • これを利用すれば、業務委託やフリーランスのデータサイエンティストやAIベンダーも、あなたの会社の情報をキャッチアップするスピードが飛躍的に向上します。
  • データをつかう複雑なプロジェクトは、セクションごとに管理しましょう。

共有機能

  • ワークスペース単位で情報の共有範囲を制限できます。
  • 必要に応じて、情報を共有したい社員や協力企業のメールアドレスを招待しましょう。すぐに閲覧できます。
  • ここで管理すれば、社内で縦割り化されたプロジェクトを一括検索・一元管理できます。

開発の背景

DXプロジェクトを推進している企業は増えている一方で、企業のDXプロジェクトをはじめデータドリブン経営を支える人材不足は明確です。弊社を含め、数多くの企業がDX人材育成研修やデータサイエンス研修をおこなっているものの、分析組織をマネジメントを行える人材の育成には至っておりません。また、研修費用はあってもプロジェクトを依頼できる予算を用意できる企業も限られています。そこで、次のようなソリューションを考えました。

  1. データ分析を依頼できる知り合いがいない企業様には、弊社がオンラインで素早く・簡単に支援すること
  2. DXプロジェクトに取り組んでいるものの、成果を把握できない企業様には、弊社がソフトウェアを通じて管理業務コストを削減すること

現段階ではβ版です。まだまだ実現したい世界観にプロダクトが追いついていないため、悔しい気持ちでいっぱいです。しかし、今できる最大限のことをやるために、課題を抱える企業様と共にプロダクトを成長させたいと考え、リリースいたしました。

実現したい社会

これからの日本企業のさらなる成長と、日本の閉塞感を打開するためには、人事部や経理部のようにどのような企業にも存在する横串組織として「データ分析組織」が存在することが必要不可欠だと考えています。

昔、マイクロソフト社が「一家に一台、パソコンを」といったビジョンを掲げてパーソナルコンピュータを販売したように、弊社も「どんな企業にも、データ分析組織(データ戦略部)」がある社会を実現を目指します。

今もDXプロジェクト等で挑戦しているビジネスパーソンやデータ分析者がもっと価値を発揮できるように、よりよいサービスを開発し提供していきます。

最新情報を受け取りたい方は無料のニュースレターにご登録ください

私たちは数多くの顧客実績から体系化したナレッジを持ち、新しい挑戦に応用できるプロフェッショナルです。大学をはじめ、研修を依頼してくださる企業の皆様以外にも「データ活用のノウハウや実践方法、事例」を提供することで、日本のデータ活用の推進に貢献します。

必要な情報はメールアドレスだけです。無料ですので、ご興味のある方は下記のURLよりご購読ください。
登録URL|https://pttrnernews.substack.com/p/coming-soon

代表について

深野 嗣(ふかの ひで)

株式会社パタンナー 代表取締役CEO
ジーズアカデミー データサイエンスコース主任研究員、札幌大学非常勤講師。

大学卒業後、船井総合研究所に入社。エムスリーキャリア、AIスタートアップ開発部マネージャ、執行役員を経て独立。幅広い業界業種のデータ戦略立案・分析・組織構築に携わる。共著「ぬるさくAIアプリ開発入門(インプレスR&D)」

株式会社パタンナー 会社概要

株式会社パタンナーは、数多くのAI/DXプロジェクトのナレッジを活用し、企業の「データドリブン経営」を支援するデータストラテジーカンパニーです。私たちは、あるときは人材不足のスタートアップにとってのデータ戦略部として存在します。またあるときは発注側の大企業はもちろんのこと受注側のAIベンダーがもっとパフォーマンスを出せるようにブリッジする存在です。実際に手を動かしてデータ分析もやり、事業の成長に必要な指標をつくり、インサイトを発掘しています。上流工程のデータ分析基盤の設計も手がけます。

社名:株式会社パタンナー(Pttrner,Inc.)
代表者:深野 嗣
所在地:〒141-0001 東京都品川区北品川5丁目5−15
事業内容:分析組織クラウド「デーセン」の企画・開発/データ戦略コンサルティング/データサイエンス研修事業
企業URL:https://pttrner.co.jp/

引用元:PRTIMES

関連記事

  • ㍿エムケイシステムがクラウドストレージサービス「ShalomPost」のサービス提供を開始

  • ㍿トモヤが企業ユニフォームや学生服の申込・集計をサポートするユニフォームオーダー支援システム「TANQ」の本格的なサービス提供を開始

  • Aokumo㍿がAWSパートナー6社と共に「Cloud Native Builders Group」を設立

  • トクティー㍿がJTB旅連事業㍿と業務提携契約を締結

  • ㍿MatrixFlowがAI素材の流通基盤となるべく、MatrixFlowマーケットプレイスをリリース

  • ㍿いえらぶGROUPが㍿Tryellと連携し、Tryellが運営する「オンライン内見ポータル」との賃貸物件情報の連動を開始

News

  • ㍿トモヤが企業ユニフォームや学生服の申込・集計をサポートするユニフォームオーダー支援システム「TANQ」の本格的なサービス提供を開始

  • ㍿エムケイシステムがクラウドストレージサービス「ShalomPost」のサービス提供を開始

  • Aokumo㍿がAWSパートナー6社と共に「Cloud Native Builders Group」を設立

  • トクティー㍿がJTB旅連事業㍿と業務提携契約を締結

  • ㍿MatrixFlowがAI素材の流通基盤となるべく、MatrixFlowマーケットプレイスをリリース

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中