オリオンスターロボティクス㍿が配送ロボット「Lucki」と相棒「テーブルトラッカー」お客様が座っている場所を特定する機能をリリース

オリオンスターロボティクス株式会社(本社:中国北京、代表:傅盛)は、配送ロボット「Lucki(ラッキー)」相棒「テーブルトラッカー」お客様が座っている場所を特定する機能をリリースいたします。

テーブルトラッカーについて

テーブルトラッカー

追加の背景

コロナ禍以降、配膳ロボットが普及しているように、非接触対応を求められるようになっています。配膳ロボット導入後、また何か機能が求めているのか現場スタッフさんの声を集めましたので、この度、テーブルトラッカーの機能が追加いたしました。 

運用プロセス

  1. お客様がご注文された際、テーブルトラッカーを渡します。
  2. お料理が出来上がったら、スタッフはお料理をトレーに置き、トラッカー番号を押すだけで配送できます。
  3. ロボットが指定されたお席までお料理を運びます。
  4. お料理が届きましたら、ロボットは画面提示及び音声にてテーブルトラッカーの返却をお客様に注意喚起します。
  5. テーブルトラッカーがクリアされると、充電ベースに置いております。これで、次のお客様に渡す準備が整いました。

特徴

  1. お客様の注文とお客様のお席情報がディスプレイに確認できます。
  2. お客様が注文後の時間を明示しますので、 遅配オーダーも容易に特定できます。
  3. 配膳状況の分析・レポートが可能なので、配膳サービスの改善に活用できます。   

今後の展望

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により働き方が変わったことで、飲食店をDX化する傾向があります。弊社は飲食店商品提供以外の業務への対応、人材不足などの課題を解決するために様々な機能が登場する予定です。

「Lucki」について

「Lucki」はプロモーションを行える配送ロボットです。

自律走行!

Luckiは優れたレーザーレーダー、RGBDカメラなどのマルチセンサーソリューションにより、自動的に最適ルートを計算でき、正確にナビゲーションやスマートに障害物回避ができます。

高い移動性能!

Luckiが自動的に水平になる独立懸架システムが備えております。移動のバランス対策及び慣性対策が持って、衝突や揺れることを効率的に回避します。またLuckiは走行スピードは0.5m/s〜1.2m/sを調整できます。

大容量な積載能力!

Luckiは胴体部分に最大4層のトレーを収めており、1層当たり10キログラムのものを載せられます。43*50㎝のトレーサイズも、 文庫本なら3冊も平らに並べて置けます。また一回に4テーブル席に配膳しても問題がございません。

オリオンスターロボティクス株式会社について

2016年9月に創設されました。「本当に役立つ」ロボットを創るという理念が抱えております。シンプルで信頼性の高いロボットを提供します。レストランなどさまざまなシナリオに対応できることに、チャレンジしていきます。

会社概要

社名:オリオンスターロボティクス株式会社
本社所在地:〒150-0013 東京都涉谷区惠比寿1-23-15 ルモンド恵比寿 901号室
HP:https://jp.orionstar.com/
メールアドレス:global_business@orionstar.com

引用元:PRTIMES

関連記事

  • パーソルホールディングス㍿が人的資本経営における、育成・リスキリングに関する企業の取り組み実態調査を実施

  • SUSMED㍿・ClinChoice㍿・㍿リニカルが業務提携し、効率的かつ効果的な臨床試験フルサポートサービスの提供を開始

  • キャディ㍿が米国に現地法人「CADDi Co., Ltd.」を設立

  • ㍿FCCテクノがサイボウズ㍿が提供する「kintone」と、freee㍿が提供する「freee会計」を連携する「キンフリ」をリリース

  • みずほリース㍿が野村不動産㍿が運営する、物流DX推進プラットフォーム「Techrum」に参画

  • ㍿ニーズウェルが企業の業務のDX化をサポートするソリューションとして、アセンテック㍿とともに「SharePoint活用サービス」を開始

News

  • パーソルホールディングス㍿が人的資本経営における、育成・リスキリングに関する企業の取り組み実態調査を実施

  • キャディ㍿が米国に現地法人「CADDi Co., Ltd.」を設立

  • SUSMED㍿・ClinChoice㍿・㍿リニカルが業務提携し、効率的かつ効果的な臨床試験フルサポートサービスの提供を開始

  • ㍿FCCテクノがサイボウズ㍿が提供する「kintone」と、freee㍿が提供する「freee会計」を連携する「キンフリ」をリリース

  • みずほリース㍿が野村不動産㍿が運営する、物流DX推進プラットフォーム「Techrum」に参画

FREE MAILMAGAZINEメルマガ登録

DXに特化した最新情報配信中